LOLO CO.,LTD. - 株式会社ロロ

NEWS

SALIU炊飯土鍋 BBQで大活躍

バーベキューの炭火でおいしいごはんが炊けました!

洗米し30分浸水後、バーベキューの網にセット。
炊き始め

約20分で蒸気が上がり、ごはんのいい香りが・・・
湯気

網からおろして15分蒸らし、蓋をあけると、つやつやのごはん!
つぶがしっかりして甘みのある、大満足のおいしい出来に感動です。
ちょうどいい感じにお焦げもできて香ばしい。
炊き上がり

火にかけてから蒸気が上がったら、おろして蒸らす。
火加減のいらないSALIUの土鍋だからできるとっても簡単な炊き方です。
炊飯時のふきこぼれもなく、まわりの食材や炭に気を使わずにできました。
きのこごはんや栗ごはん、秋の味覚で炊き込みごはんをつくるのもいいですね。
炊飯器で炊いたごはんとはひと味違う土鍋のごはんを、バーベキューでも是非お試しください。

SALIU炊飯土鍋

火にかけるだけでおいしく炊ける SALIU炊飯土鍋
厳選した黒い耐熱陶土に黒い釉薬の仕様で、放射伝熱に優れています。
高温焼成しているため、吸水性が低く、臭いや汚れに強く、毎日炊ける丈夫なごはん鍋です。
丸いデザインの採用で対流伝熱を高め、肉厚な釜が火加減の必要をなくしました。
お米を炊き上げるのに理想の温度調節を行い、火を止めてからも(このお鍋の特性)
高温でじわじわと熱を通し、旨味を閉じ込め、ふっくらもちもちのご飯に仕上げます。

SONY DSC
かんたん、おいしい。
覚えることは九九のように2×8=16 これだけです。
2合、約8分、蒸らし16分。
コツは必要ありません。
魔法みたいにおいしいご飯と、ふたを開けた瞬間の炊きたての香りも一緒にテーブルで・・・。

SONY DSC
フードコーディネーター谷口祐子さん監修。
SALIU炊飯土鍋は玄米の5分つきもおいしく炊けました。お手入れも簡単でおすすめです。

SONY DSC
美濃焼1300年・・・
SALIU炊飯土鍋は美濃焼発祥の地、岐阜県土岐市の東雲窯で、長い歴史で培った多彩な知恵と技術でつくられました。

CAFE CANISTER KAKERU

こだわりのライフスタイルに合わせて、New KAKERU誕生。
天然のサプリと言われるチアシードや雑穀、ナッツなど中身を選ばないのでおもい通りにストック。
こだわりのコーヒー豆や茶葉も何種類でも対応できすっきりディスプレイ。
色別でも好きな色ばかり揃えても使い方は自由です。
簡単なレシピを色鉛筆で書き込めるもの便利。
鮮やかさと透明感を併せ持つ釉薬の5色展開で、毎日がちょっと楽しくなるキャニスターです。

SONY DSC
SONY DSC